サービスデザイン・編集

社史・記念誌

社史を知れば未来が見えてくる

御社がこれまでどんな苦境を乗り越え、成功を勝ち得てきたか。設立から現在に至るまでの歴史を知ることで、御社の未来への展望が開けてくるのではないでしょうか。そして次なる目標が見えてくるのでは。 「社史」は御社の誇りと未来の夢のための、そして大きな飛躍のための貴重なデータとなるに違いありません。

社史・記念誌

社員教育から取引先への寄贈まで

会社の歩みというものを従業員は意外と知らないものです。社史を読むことは若手社員にとって、会社に誇りを持つためのきっかけをつくる絶好の機会になります。 また、御社を引っ張ってきたベテラン社員にはかつて情熱を燃やしたプロジェクトを再認識することで、より業務への意欲を高めるものになるでしょう。社員のみならず、OBや取引先への寄贈も喜ばれます。また、設立10周年などの大きな節目に発行すれば、各方面へ御社のPR効果もより一層高まるでしょう。もちろんリクルーティングにも有効なツールとなります。

社史・記念誌

メイヴァンで社史制作をする3つのメリット
  • ・御社で原稿を書く必要はありません→ 業務への負担が少なくなります
  • ・無駄な印刷代がかかりません→ 10冊程度から1万冊まで必要に応じて印刷します
  • ・できあがった本はホームページで公開・販売できます→ 御社ホームページの制作もおまかせください
社史だけではなく、その他のメディアに関しましても合わせてご相談いただくことが可能です。
お問合わせ
関連商品
この商品をご利用のお客様の多くが、こちらもご一緒にご購入いただいています。
制作の流れ

1.問い合わせ・見積もり

まずは電話・お問い合わせフォームでご相談ください。 まず標準的なコースでどこまでできるか、ご説明します。それから御社ご希望をお聞きし、変更すべき部数・サイズ・装丁などを決めていきます。お伺いしたご希望をもとに、見積もりをお出しします。

2.インタビュー・原稿作成

担当記者のインタビューで、生き様を語っていただきます。 あらかじめ質問を用意しておりますので、まずはそれに答えていただき、少しずつ内容を深めていきます。インタビューは数回に渡って行われますが、作るべき本の内容によって変動します。

3.編集・組版・校正

原稿が書けましましたら、まず生原稿を読んでいただき、訂正を加えます。 内容の変更が可能なのはこの段階です。完成した原稿は写真などを加え、デジタル組版でページを作り、表紙デザインなど打ち合わせます。組み上がったページをお読みいただき、文字、表現などの最終的なチェックを行っていただきます。ただこの段階では大幅な内容の変更はできません。

4.印刷・製本・納品

打ち合わせした仕様にもとづき、印刷・製本作業を行います。 最初の打ち合わせから完成までは通常は3ヶ月ほどを要しますが、これで社史の完成です