サービス

会社情報会社概要

メイヴァンのネットPRは、右脳と左脳のマルチタスク。

ネットPRは数あるPR手法のひとつ、そのPRもマーケティング・コミュニケーションの手法の一つです。
メイヴァンは「ネットPRはマーケティング活動の一環」と捉え、企業の収益性の向上に寄与しなくてはならないと考えています。

サービス概要

メイヴァンの提案するネットPRは、消費者行動プロセスに沿ったPRストーリーをアナリシスアプローチとシンセシスアプローチの2つから訴求します。
アナリシスアプローチはメディアリレーションズを通してマス/ミドルメディアからポータルニュースサイトへ情報を伝播させ、報道連鎖を誘います。
一方のシンセシスアプローチではCGMを利用して“旬な話題”を個人メディアに向けて発信し、情報連鎖を図ります。
メイヴァンではこの2つのアプローチを人間の右脳と左脳の働きにイメージを重ね、情報のながれをマネージメントします。


ネットPRのナンバーワンを目指して

PRメッセージを最適なコンタクトポイントへタイムリーに提供するための“CMS”や“ワイヤーサービス”を自社で開発する高い技術力と広告制作やグラフィックデザインで培った洗練された感性。メイヴァンは技術と芸術シンセシスアプローチを可能にしています。

アナリシスアプローチの構造

意識性=言葉・色・配置・構成
要素:新規性/季節性/時流性/実利性/技術性/ 大成性/実績性 など

シンセシスアプローチの構造

印象性=無意識のうちに届くメッセージ
要素:かわいい/きれい/おもしろい/すごい/
きもい/びっくり/うれしい/せつない など

情報シナプスの機序