サービスITアプリケーション

業務システム開発

コミュニケーションの視点から開発するITアプリケーション

メイヴァン・マイクロシステムズではサイト構築やWebシステムを使った業務システム開発や携帯アプリ開発など最新のITシステムを提供しています。「どうしてPR会社がWebシステムを開発するのか?」といった質問に、私たちはコミュニケーションを大事にする会社がWebシステムを開発したほうがいいですよとお話を進めさせていただいております。現実に、企業サイトの運営管理は広報部門が担当されているケースが多いと思います。各セクションのサービスや商品情報、人事、IRなど、さまざまな情報を収集して発信できるのは広報部門だけだと思います。そして広報担当者の仕事というのが実に多種多様で慢性的な時間不足、人手不足に悩まれている様子を存じ上げています。企業の重要な情報を管理していらっしゃるのでアウトソーシングすることも難しい。と、いうような理由で広報・PRの業務に精通する私たちがWebサイトの運営管理をシステム化し、担当者の作業負担の軽減をご提案しております。

業務システム開発

コミュニケーション戦略を視野に入れた運用方法をともに考えます

構想立案から設計、開発、運用に至るまで高品質で実践的なシステムインテグレーションをご提供させていただきます。構想立案フェーズでは、お客様の要望をヒアリングすることから始めております。「どのようなWebサイトやITサービスを計画していて、どこに成果を求めているのか、その目標とは」など、マーケティング戦略を視野に入れた提案をさせていただきます。設計フェーズでは、仕様抜けがないか、将来的に対応できるかなどに議論を尽くします。開発フェーズでは品質やスケジュール管理などのマネージメントにも注力してきます。そして運用フェーズにおいては、開発したシステムどうのように運用すれば仕事が省力化し、コミュニケーション戦略のポテンシャルが向上するのかをサポートします。

業務システム開発

低予算で開発するために

技術的難易度が高い案件や開発スピードが求められる案件は当然費用が重んできますが、開発経験やプログラマの技量やセンスに左右されるものでもあります。メイヴァン・マイクロシステムズでは自社開発の製品があり、パッケージで販売しているITアプリケーションのメーカでもあります。これはWebシステムやアプリケーションを受託開発するよりも高度なスキルや経験値が必要で、製品に対する責任もひときわ大きなものです。くどくなりましたが、低予算で開発させていただけるということです。

業務システム開発

開発言語について
  • ・Apach
  • ・PHP
  • ・SQL
  • ・JAVA
  • ・C++
  • ・FileMaker
メイヴァン・マイクロシステムズではWebシステム、ITアプリケーションを中心に開発しています。ですので、Apach+PHP+SQLが定番になりますが、JAVA、C言語で業務システムを開発することも可能です。最近ではたいていFileMakerで開発しています。 まだ、FileMakerはカード型だと思ってらっしゃるかたもいるようですが、柔軟な仕様変更が可能で低コストな小規模システムが構築可能です。外部SQLデータソースとの連携もスムーズでPHPで機能を拡充することもできます。
お問合わせ
関連商品
この商品をご利用のお客様の多くが、こちらもご一緒にご購入いただいています。