Gmailアドレスに対する送信者ガイドラインの変更

お客様各位

いつも大変お世話になっております、明播サポートセンターでございます。

表題の件につきましてご案内申し上げます。

先日Google社よりGmailアドレスに対する送信者ガイドラインの変更が発表されました。
https://support.google.com/mail/answer/81126?hl=ja

これに伴い、CMSマイクローバーのご契約者様におかれましては、2024年02月以降、個人用Gmailアカウント(※1)のメールアドレスへのメール配信について、迷惑メール判定を軽減するために以下の対応が求められます。

※1 @gmail.com、@googlemail.comのメールアドレスを指します

お客様側でのご対応事項
■送信通数1日5000通未満(※2)の場合
・送信元アドレスに弊社指定のSPFレコードの設定、またはDKIM作成者署名(※3)の設定を行う
・送信元アドレスに@gmail.comを利用しない

■送信通数1日5000通以上(※2)の場合
・送信元アドレスに弊社指定のSPFレコードの設定、およびDKIM作成者署名(※3)の設定を行う
・送信元アドレスにDMARC(適用ポリシーはnoneで可)を設定する(※3)
・読者から購読解除出来るようメール内で案内する(※4)
・送信元アドレスに@gmail.comを利用しない

■迷惑メール対策設定が不可の場合「@gmail.com等のフリーメールしか持っていない」、「独自ドメインの取得には障壁がある」、「Lookup回数が10回を超えてしまうためSPFレコードの設定が出来ない」等のご利用者様向けに、必要な迷惑メール対策要件を満たした弊社所有のメールアドレス(※7)を個別にご提案させていただきます。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です